映画『鈴木先生』の動画を無料視聴するには?あらすじもチェック!

映画『鈴木先生』は2013年に公開された映画作品です。

漫画原作で2011年にはドラマ化、その高い評価を受けその後すぐに映画化されました。

ここではそんな映画『鈴木先生』の動画無料で視聴する方法をご紹介します。

↓映画&ドラマ「鈴木先生」を無料視聴するなら↓

映画『鈴木先生』の動画を無料視聴する方法は?

映画『鈴木先生』の動画を見たい!そんな時に動画無料視聴することが出来るVOD(ビデオ・オン・デマンド)はあるのでしょうか。

『鈴木先生』の動画を配信しているVODはこちら!

VOD(ビデオ・オン・デマンド) 月額利用料金 初回登録無料期間
VideoMarket(プレミアム&見放題) 980円(税抜き) 初月無料
Hulu 933円(税抜き) 2週間無料

現在VideoMarketとHuluで映画『鈴木先生』を無料視聴することが可能です!

それではVideoMarketとHulu、それぞれの特徴・オススメポイントを紹介していきます。

ご利用するスタイルに合わせ選択してくださいね!

VideoMarketで映画『鈴木先生』の動画を無料で視聴する!

VideoMarketのプレミアム&見放題プランは月額980円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽など約20万作品が見られるサービスを現在登録初月無料でお試しすることができます!

 

映画『鈴木先生』は無料期間内でもらうことが出来る540ポイントを使って視聴することが可能です!

コースが2種類あり、プレミアムプラン月額500円(税抜)も登録初月は無料ですが、見放題作品も楽しめるプレミアム&見放題プランの方がお得でオススメです!

ちなみにVideoMarketは初回登録した瞬間に初月無料期間が始まります。

月をまたぐと月額利用料金が発生するので、登録するなら月の上旬が絶対にお得ですよ。

さらに登録したその月うちに解約すればお金は一切かかりません。
上手に利用してみてください!

↓ こちらからVideoMarketにアクセス↓

⇒ 動画を見るならVideoMarket!登録初月無料

VideoMarketには色んなコンテンツが用意されている!

VideoMarketでは映画『鈴木先生』だけではなく、

  • 桜蘭高校ホスト部
  • モテキ
  • ナナとカオル
  •  人のセックスを笑うな

など見られる他、映画、アニメ、お笑い、スポーツ、韓流などとにかく様々なジャンルの動画が用意されています。

VideoMarketのおすすめポイント

  • 国内最大級20万本以上の動画が楽しめる(見放題作品は25,000本以上)。
  • 毎月540ポイント付与される、無料期間中でも見放題以外の作品も視聴可能。
  • 様々なジャンルの動画が沢山

登録したその月のうちに解約すればお金は一切かからないのでかなりお得ですよね。

Huluで映画『鈴木先生』の動画を無料で視聴する!

テレビCMなどでもご存知の動画見放題サービスのHulu。
映画『鈴木先生』はHuluでも初回登録2週間の無料期間を使って楽しむ事ができます!

さらに『鈴木先生』だけではなく、

  • ドラマ「鈴木先生」
  • お出迎えデス。
  • orange -オレンジ-
  •  東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」

映画が公開される以前にテレビ放送されていたドラマ『鈴木先生』も視聴することが可能です!

など見られる他、映画、アニメ、お笑い、スポーツ、韓流など色々なジャンルの動画が用意されています。
用意されているすべての動画(50,000本)が見放題なので分かりやすく使いやすいのが特徴です!

Huluのおすすめポイント

  • 月額利用料金が安いこと
  • 登録し2週間以内に解約すれば0円!
  • 全ての動画が見放題

登録して、2週間以内に解約すればお金は一切かからないのでかなりお得ですよね。

↓映画『鈴木先生』を観るなら
初回登録2週間無料Hulu公式サイト

結局どちらがいいの?

VideoMarketとHulu、共に無料期間がありどちらがいいのか迷うかもしれません。
そこで筆者なら?

とにかく様々な動画を楽しみたい!という方にはVideoMarket。
   月初めに登録すればまるまる1ヶ月無料で利用できるのでお得

・動画の総本数は少ないけどすべて見放題、使いやすさと月額料金が安いHulu
ドラマ版も視聴可能、そして見放題作品はHuluの方が多いです!

というポイントで選ぶと良いかなと思います。

どちらもそれぞれ特徴が違い迷うところですが選ぶ際、見放題動画の数と無料期間の長さが選択のポイントになるかな?

ご自身のライフスタイルに合わせ選択してみてください!

無料動画サイトの危険性をご存知ですか?

ちなみに無料動画サイトで映画『鈴木先生』を観よう思っている人もたくさんいるかと思います。

DailyMotionやYouTube、Pandra、9tuなどなど・・・。

スキップできない広告、画質の悪さ、など視聴のストレス、それだけでなくこれらのサイトに違法アップロードされた動画の視聴にはとても危険が潜んでいるのです。

 

その危険とはスマホやパソコンがウイルスに感染してしまうということです。

 

そういったサイトにアクセスしたことで知らぬ間に入り込んだマルウェアに個人情報が抜き出されてしまったり、ウイルスによってバッテリーを必要以上に消費するようになり、電池切れになりやすくなるなど、無料と思っていたはずが逆に思わぬトラブルに遭う可能性が高いので危険です。

VideoMarketもしくはHuluで安心安全に動画鑑賞するのがおすすめです。

映画『鈴木先生』のあらすじ

あらすじは・・・

「今の学校教育は、手の掛からない生徒の“心の摩耗”の上に支えられている―」そんな現状に疑問を感じ、独自の教育理論を駆使して奮闘する国語教師・鈴木先生 (長谷川博己)。
二学期が始まり、生徒会選挙と文化祭の準備に追われるなか、ドロップアウトしてしまった卒業生・勝野ユウジ (風間俊介) が教室に立てこもり、女子生徒・小川蘇美 (土屋太鳳) を人質に取られるという史上最悪の事件が発生。
どうする、どうする、鈴木先生!?

感想

ネタバレ注意

”LESSON 11”ってことで完全にドラマの続きという位置づけなんですね(笑)

1本の作品の中で『生徒会選挙』と『立て籠もり事件』の2つのテーマを扱う今作。
「鈴木メソッド」は相変わらずですね。
足子先生との因縁も相変わらず、前半はそれまでドラマを見ていたら『うんうん』って感じで見れると思います。

そして後半の立て籠もり事件ですが、あれはちょっぴり無理があるというか疑問が残りました。

「公園の喫煙所の撤去」からなんでそこまでいっちゃうの?
っていう。

一つ一つをそれぞれ別の作品として方がよかったかな?と。

そしてやはりなんだかんだこの作品から感じるのは(ドラマもそうですが)『学校は社会の縮図である』ということ。

子供から大人まで色んな人に見て欲しい作品ですね。

まとめ

映画『鈴木先生』を無料で視聴するなら動画配信サービスであるVideoMarketとHuluで可能です。

この2つ、どちらのサービスでも現在、映画『鈴木先生』を見られます。
それだけでなく無料期間を使って他の作品も楽しめるのでお得です!

↑で挙げたオススメポイントを参考に視聴スタイルに合ったサービスを選択して視聴を楽しんでくださいね!

コメント