ドラマ『今日から俺は!!』の視聴率!微増傾向で最後に爆発の予感?

2018年10月期の深夜ドラマ『今日から俺は!!』。

人気漫画コミックが原作でということで30代以降ならご存知の方も多い作品だと思います。
筆者も学生時代読んでいたので懐かしくて見始めたら案の定ハマっちゃいました。
ここではそんな『今日から俺は!!』視聴率について紹介していきます!
(毎回放送後に追記していきますね!)


↓今日から俺は!!を視聴するなら ↓

初回2週間無料トライアルhulu公式サイト

『今日から俺は!!』の視聴率はどの様に推移している?

『今日から俺は!!』の視聴率の推移は第一話から見てみると

第何話? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
視聴率(%) 9.8 8.3 8.9 9.1 9.8 9.4 10.6 9.4

このようになっています。

現在の平均視聴率は9.4%です。

今季21時〜22時台のドラマ全体の平均値が9.55%なのですがそれを若干下回っているという感じ。
ですが、回を追うごとに視聴率がすこしづつ上昇しているのでこれから最終回にかけて更に上がっていきそうなんじゃないかな?
と思います。

今日から俺は!!の視聴率はどうなっていく?

『今日から俺は!!』の初回放送は9.8%でしたが、その後一度低下しました。
しかし徐々に持ち直し第7話では10%を超えました

これは同じ枠の一期前(7月期)ではなかったことですし、その一期前『崖っぷちホテル!』でも10%超えは初回放送で1度だけ。
しかしそんな『崖っぷちホテル!』は回を重ねるごとに視聴率が低下・・・。

そう考えると『今日から俺は!!』はなかなか好調であると言えるでしょう。

ということでこれからのクライマックスにかけて10%を超える回がもっと出てくる可能性が高いと思います。

同じ枠の一期前のドラマはどうだった?

この前のクールの同じチャンネル、同じ時間帯で放送されていた「ゼロ」の平均視聴率は6.62%

こちらも漫画原作ですが不調だった様子ですね。

そのさらに一期前、『崖っぷちホテル!』の平均視聴率は7.45%。

 

『今日から俺は!!』は人気であることがわかりますね!

さらに明るい要素が

ストーリーは第5話が

流行りのヤンキーショップを見に千葉から原宿を訪れた三橋(賀来賢人)のクラスメイト・佐川(柾木玲弥)は、カッペ狩りをしていた東京の不良・ユタカ(平埜生成)にカツアゲをされた挙句、ボコボコにされる。気絶直前に佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤(伊藤健太郎)さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出して…。

だったり第7話が

ある日、三橋(賀来賢人)は理子(清野菜名)の下駄箱に手紙を忍ばせる今井(太賀)の姿を見かける。早速無断で中身を読むと、三橋を罵倒した挙句「僕と会ってください」と理子を呼び出す内容で…。

頭にきた三橋は諦めの悪い今井を脅かしてやろうと呼び出し場所の公園のトイレに隠れて待ち伏せすることを思いつく。しかし、ちょうど落ちていたバットを拾い公園のトイレに入ると、そこには…!?
ここから始まる三橋VS今井の壮絶な戦い。やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井への復讐心に燃えたぎり、ついには今井を廃ビルに監禁!?原作ファンの間でもっとも人気が高く、そして実写化は無理だと言われた禁断の回がついに!!どうする三橋!!どうなる今井!!拳を交えるバトルとは一味違う、これこそ、本当の生き死にをかけた死闘!?絶対に敵に回してはいけない三橋の本領発揮!ネタバレ厳禁!1秒たりとも目が離せないハラハラの展開!!!あなたは衝撃的瞬間の目撃者になる…!!!

といった原作を読んだことがあるならば”うんうん”と思えるストーリー。

キャストのファンの若い世代はもちろん、原作を読んだことがある少し上の世代も楽しめます。
しかも原作で人気のエピソードを練り直しているので”その辺も”話題になり視聴率が少しづつですが上昇しているという事に繋がっているように思います。

 ▼ 今日から俺は!!をHuluですぐ無料視聴する! ▼
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

まとめ

『今日から俺は!!』の視聴率と過去データから今後の考察を書いてきました。

放送を重ねることにじわじわ上がってきている視聴率。
クライマックスにかけて更に人気&話題が沸騰してくる可能性が高そうなのでホント必見ですね!

軟高対開久でさらに盛り上がりそうな気がするんですけどどうでしょうか!?

そして個人的には原作の終わり方が”イマイチ”な印象なのでドラマでは三橋と理子ちゃんが上手くいってほしいなぁ、と思うのですが、どうでしょうか!?

 

コメント