ノリ旅ブログ男子版

2014年02月27日

【指令】「海」に関係する体験3つをこなしてこい!(2日目Part1/宮崎駅〜南郷駅)

IMG_2210

第5回男子チームノリ旅2日日目のブログを担当するのすけです!

みなさん、こんにちは(≧∀≦)

前回までのブログはコチラ↓↓↓から

第5回ノリ旅1日目Part1・Part2

2日目のノリ旅は、宮崎駅からスタートですヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

IMG_1823

宮崎駅は、日豊本線や日南線、宮崎空港線を運行する列車が発着する駅で、 商業施設「フレスタ宮崎」が併設されています。

1発目の列車に乗り込む前に男子チームは、宮崎駅を少し散策(≧∀≦)

IMG_1818

さぁ!!2日目は宮崎を南下します(゜∀゜)

乗り込んだのは、10時6分宮崎駅発「特急 海幸山幸」

IMG_2204

日南線を走る観光列車です!

JR九州の公式ホームページには、「神話が息づく宮崎の豊かな自然を満喫する日南線のリゾート特急。海に山に、宮崎の魅力を味わうためにと登場した人気の観光列車。海岸線を走っていたと思ったら、緑濃い山間へと入り、列車名どおり変化に富んだ景色が楽しめる。列車には地元の飫肥杉がふんだんに使われ、リゾート感たっぷり。」と紹介されています。

ちなみに〜、この列車名は日南海岸を舞台にした海幸彦山幸彦神話からきています。

神話の内容は諸説ありますが、そのうちの一つを簡単に紹介しますねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

※※この神話は、海幸山幸の列車内で紙芝居として紹介されていますので、ネタバレ注意です!!※※

海幸山幸に乗車した時のために楽しみをとっておきたい人は読まずに飛ばしてください!!(>_<)

 

海幸彦山幸彦神話〜のすけ要約Ver.〜

海で釣り針を使って漁をするのが上手な海幸彦と山で弓矢を使って獣を狩るのが上手な山幸彦はあるとき、お互いの道具を交換して獲物をとることにしました。しかし、お互いのうまくいかず、弟の山幸彦は兄の釣り針を失くしてしまいました。弟の山幸彦は兄の海幸彦に釣り針を失くしたことを話し、許しを請いましたが海幸彦は許してくれません。山幸彦が途方に暮れて海辺にたたずんでいると、波間から一人の老人が出てきました。途方に暮れている訳を話すと老人は山幸彦のために小船を作りました。さらに山幸彦に対し「この船に乗って、海神(ワタツミ)の宮に行きなさい。着いたら門の脇の木に登って待ちなさい。そこで海神の娘に相談に乗ってもらいなさい」と言いました。山幸彦は老人の言った通りに船で海神の宮まで行き、門の脇の木に登りました。すると、海神の娘の豊玉姫命が現れました。出会った二人はお互いの容姿に一目惚れして恋に落ち結婚をしました。山幸彦が豊玉姫命と海底で暮らして3年がたったある日、ふと自分が何をしにここへ来たかを思い出しました。そして地上に帰らなければならない事を豊玉姫命と父神に話しました。すると、父神は海幸彦の釣り針を飲み込んでいた鯛を捕らえて針を取り戻し、さらに呪文と塩満玉(シオミツタマ)、塩乾玉(シオフルタマ)という二つの宝玉を山幸彦に渡しました。地上に戻った山幸彦はもう1度兄の海幸彦に許しを請いましたが許してもらえなかったため呪文を使って兄の海幸彦を貧しくしました。すると、海幸彦がさらに怒ったので塩満玉を使って海幸彦を溺れさせました。観念した海幸彦が謝ったので山幸彦は塩乾玉を使って助け出し、二人は仲直りをしました。おしまいおしまい。」

こちらは、紙芝居の様子(^_^)

IMG_1866

車内は、この様になっています!!

IMG_2049

途中、鬼の洗濯岩と呼ばれる景色が見える場所で停車します!!

カメラを持っている人にはありがたいです!!(^_^)

さらに、まっすぐに延びる線路!

IMG_1864

海幸山幸ではこうした景色に関する車内アナウンスがありますので、乗車する際には車内アナウンスも要チェックです(゜∀゜)

男子チーム、車内で記念乗車証(車内サービス)とチーズ饅頭(車内販売)をゲット!!

IMG_1850

さらに、ツイッターのフォロワーへのプレゼントも購入!!

 

宮崎駅を出発して約1時間、「飫肥(おび)駅」に到着です!

列車は飫肥駅で10分間停車するので、下車しない人もホームに出ておみやげを買ったり、写真撮影をすることが出来ます!!( ̄ー+ ̄)

IMG_2212

男子チームも写真撮影!!

IMG_2041

飫肥駅を出発してしばらくすると進行方向左手に「七ツ八重」が見えてきました!!

岩が七つ奇麗にならんでいます!!

 

宮崎駅を出発してから約1時間半、列車は終点「南郷駅」に到着しました!

IMG_1872

男子チームは無事、指令を達成出来るのか...

Part2に続くヽ(・∀・)人(・∀・)ノ